USホーム株式会社|新築・リフォーム・解体工事・外構エクステリア工事|大阪堺市

新築・リフォームから古家の解体・土地探し・資金計画(住宅ローン)もお任せください!

ホームスタッフブログ ≫ ペットに最適な床材は? ≫

ペットに最適な床材は?

夢のマイホーム購入を検討されている人の中にペットとの生活を考えている方もいらっしゃるかと思います。代表的なのが犬や猫ですよね。
選ぶ床材を間違えてしまうと匂いや汚れが気になったり、ツルツル滑る床がペットの足腰の負担となり、最悪な場合大きなけがにつながってしまうことも。
今回は床材に焦点を当てて、ペットにとって最適な家にするためにどのような床材を使えばいいのかご紹介していきます。
 1074925_s

足腰に優しい素材

ペットにとっての理想は、滑りにくく弾力のある床。リビングの床材として現代の住宅で広く普及しているフローリングは掃除がしやすく人にとっては快適ですが、つるつるとした表面はペットの足腰にとって大きな負担に。
素材としてはクッション材やコルク材、毛足の短いカーペットなどがおすすめ。
こういった床材には、歩く音を軽減させるというメリットもあります。
 

クッションフロア

クッションフロアは、その名のとおりクッションのように柔らかく、床に座ってもすぐにおしりや腰が痛くなるということはありません。
クッションのようにふわふわとした感触で、犬だけでなく、人間にとってもとても優しい床素材なのです。衝撃を吸収する能力は非常に高く、また足も踏ん張りやすいので、すべりにくい床材としても優秀です。
水や汚れにも強く、水拭きすることで簡単に汚れを取ることができるので、メンテナンスも簡単です。
とくにペット用として、従来のものよりも表面が傷つきにくいタイプも出ています。
また表面にエンボス加工をすることにより、さらにすべりにくくなります。
クッションフロア 

タイルカーペット

タイルカーペットはカーペットを敷いているかのように短い毛がついた床材です。
表面がタオルのようにリング状になっていると爪をひっかけてしまいますが、切りっぱなしの状態なので安心です。滑り止め効果が非常に高く、衝撃吸収もしてくれるのでペットが活発に動き回っても安心です。
また、タイルカーペットは汚れたところだけを剥がして洗うこともできるため、衛生面も非常に優れています。デザイン性も豊富なので、好きな色や柄を組み合わせることもできます。
タイルカーペット 

フロアタイル

日本では少ないかもしれませんが、欧米ではよくフロアタイルを床材として使用しています。フロアタイルは粘土でできているので固い素材ですが、表面に凹凸があるため滑り止めの効果を果たしてくれます。
ペットが主に生活している場所だけでもフロアタイルにすると、足腰の関節への負担をかなり減らすことができます。
 フロアタイル
 
いかがでしたでしょうか。
これから新築を建ててペットを迎える方はもちろん、ペットのためにリフォームを考えている方はぜひ一度USホームまでご相談ください。


USホーム株式会社(新築・リフォーム・外構工事)大阪堺市
2021年02月08日 14:02

USホーム株式会社

〒590-0048
大阪府堺市堺区一条通19-14
ウエノ第二ビル1F

0120-633-357

072-260-4583

受付時間 9:00~19:00
水曜定休

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2021 (8)

モバイルサイト

USホーム株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

お気軽にご相談ください
0120-633-357

受付時間 9:00~19:00 水曜定休