USホーム株式会社|新築・リフォーム・解体工事・外構エクステリア工事|大阪堺市

新築・リフォームから古家の解体・土地探し・資金計画(住宅ローン)もお任せください!

ホームスタッフブログ ≫ 我が家のこだわりご紹介します ≫

我が家のこだわりご紹介します

皆さんこんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。
おかげさまで新築を予定しているお客様が何名か控えていて、USホーム事務所内はバタバタと慌ただしくしております。
さて我が家といえば9月に上棟してから早いもので2カ月ちょっと過ぎました。
上棟の日は大工さんたちがテキパキと木材を組み立てていき、あっという間に3階まで出来上がってとても感動しました。
 unnamed (2)
今回は工事終了まであと少し…の我が家のこだわりポイントをご紹介していきます。
 

1.鉄骨階段の採用

 1階から2階に上がる階段は玄関が広く見えるように鉄骨階段を採用しました。
018908d92338b701bbf92ffe30dc6f76_w
 別名スケルトン階段と呼ばれていて、階段が目の前にあっても視界が奥までひらけているので、狭小住宅の玄関でも広く見せてくれる効果があります。
 今年は鉄骨の値段も高くなっているようでお値段少し張りますが、空間を広く見せたい方は検討してみてはいかがでしょうか。
 

2.フルハイトドアの採用

  少しでも空間を広く見せるため、二つ目にこだわったところはフルハイトドアを採用したことです。フルハイトドアとは、高さが天井まで届くタイプのドアのことで、 開けた時に空間の広がりを感じさせ、光も入りやすいので室内が明るくなります。 また、閉めている時には壁面化するため、圧迫感がありません。土地が狭い我が家では、空間を広く見せてくれる救世主です。
また、ドアの表面に本物の木の突板を貼っているので、高級感もあり一気にグレードの高い家にしてくれそうです。
まだ実物が届いていないので、今から納品が楽しみです。
 

3.和室の天井材にサツマヨシを採用

 我が家のリビングの天井には栂の羽目板を貼っていて、施工してもらった天井を見上げると一枚一枚違う木目の表情にとても癒されます。
リビングの隣にある和室の天井にも何か貼りたいと思い、インスタで色々探していると面白い素材を見つけました。サツマヨシと呼ばれる素材で、蒲芯を材料に使用しすだれ状に編み、基材(合板、ベニヤ板)に接着したものです。
近年一般住宅でも天井材に使用されることが増えてきているようで、インスタでもちょこちょこ写真を見かけました。
image_67188737
個性的な見た目が何とも好みで、家族の反対を押し切って採用することになりました笑。
 
まだまだご紹介したいことは沢山あるのですが、続きは第二段でお伝えしようと思います。
 
ではでは。

USホーム株式会社(新築・リフォーム・外構工事)大阪堺市
2021年11月22日 11:00

USホーム株式会社

〒590-0048
大阪府堺市堺区一条通19-14
ウエノ第二ビル1F

0120-633-357

072-260-4583

受付時間 9:00~19:00
水曜定休

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2022 (0)

モバイルサイト

USホーム株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

お気軽にご相談ください
0120-633-357

受付時間 9:00~19:00 水曜定休