USホーム株式会社|新築・リフォーム・解体工事・外構エクステリア工事|大阪堺市

新築・リフォームから古家の解体・土地探し・資金計画(住宅ローン)もお任せください!

ホームスタッフブログ ≫ トイレの賢い床材の選び方 ≫

トイレの賢い床材の選び方

毎日利用するトイレをおしゃれな空間にするために、壁紙の選び方や種類についてご紹介させていただきました。
トイレは床材選びも欠かせないポイントのひとつです。
そこで、トイレの床材のことで知っておきたい「かしこい床材の選び方とお手入れのコツ」で、更に居心地がよくオシャレなトイレを目指しましょう!

 

クッションフロア

クッションフロアは耐水性に優れているだけでなく、汚れも付きにくく落しやすいので掃除がしやすく、比較的にお手ごろな費用のため、トイレの床材のなかでもっとも利用されている床材です。
色やデザインなども豊富で、タイル調やフローリング調のものや、高級感のある大理石を模したものなどもあります。
クッションフロア トイレ

 タイル

床材をおしゃれな柄のタイルにするだけで、個性的なトイレになります。タイル張りは、耐久性、耐水性に優れておりメンテナンスにも優れています。
また、色やデザインなども豊富で、大理石調のものなどは、ラグジュアリーな空間に見せることもできるデザインのひとつです。

デメリットとしては施工期間とコストの面では高くついてしまうこともあります。
タイル トイレ

 フローリング

トイレの床材をフローリングにすると、他の部屋とのつながりを持たすことができ、インテリアに統一感が出ます。しかし、水に弱いという弱点があるため、水回りにも使える特殊コーティングがしてあるものを選んだほうがよいでしょう。
ワックスがけ不要、抗菌、防水使用のものなどあります。

トイレ タイル5
次回は床材のお手入れのコツについてご紹介します。

USホーム株式会社(新築・リフォーム・外構工事)大阪堺市

2019年08月08日 10:24

USホーム株式会社

〒590-0048
大阪府堺市堺区一条通19-14
ウエノ第二ビル4F

0120-633-357

受付時間 9:00~19:00
水曜定休

モバイルサイト

USホーム株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら